「英語で落語」が開催されました 学校行事 2015/11/02

画像枚数 計4枚(画像をクリック・タップして表示)


10月3日、5年生を対象に、大阪在住のイギリス人落語家ダイアン吉日さんをお招きして「英語で落語」の講座が開かれました。昨年度の英語の教科書に登場したダイアンさんですが、「本物を聞いてみたい」という生徒の声から生まれた企画です。

マクラから会場は大爆笑。落語の基本となる話し方や小道具の使い方などを教えていただいた後、本日の演目は異文化間コミュニケーションを題材にしたWonderful Japan. ほとんどの生徒が落語を生で聞くのは初めてでしたが、英語でも心から理解して笑うことができました。

続いての講演では、「笑うこと」のパワーのお話があり、全員で大笑いをする練習をしました。最後には、夢を持つこと、自分を信じること、失敗を恐れないことなど熱いメッセージもいただき、進路について考え始めた生徒たちの心に響いていました。短い時間でしたが、会場にいた誰もがエネルギッシュで温かいダイアンさんからパワーをいただきました。


以下のサムネイルをクリック・タップをすると,画像を表示することができます。